テニスのスタンスの一つであるオープンスタンスは守備範囲が広くなる利点があります。

加えて、ひねりも強くなりパワーのあるショットが打てるようになるのでぜひ練習しましょう。


1.女性向けのスクエアスタンス

テニスのスタンスそれぞれに特徴が存在します。

スクエアスタンスは初心者向けといわれ、足の踏み込みで体重移動してボールを打つ方法です。

なぜ女性初心者向けかといえば、初心者が空間認識をしにくくバックハンドの打ちやすさにあります。




またテニス初心者同士の緩やかなボールを打つには、スピードの劣るスクエアスタンスで十分ということでしょう。

スクエアスタンスだと追いつけないボールがあるため、最初からオープンスタンスではじめる人もいます。

足の速さに自信のないかたはオープンスタンスにするといいかもしれません。

しかし、最初はスクエアスタンスで上達したら、オープンスタンスの練習をするのも良いと思います。

スクエアスタンスで習得した体重移動の感覚が、オープンスタンスでも役立ちます。


2.腰のひねりで打つ

オープンスタンスで打つと強力なショットになる理由は、オープンスタンスは身体のターンがかかりやすいのです。

身体のターンで打つように練習するといいでしょう。

オープンスタンスを意識しながらラリーをします。

腰のターンがかかっているか気にしながらラリーをしましょう。

また、スクエアスタンスでしっかりと体重移動を腰をターンさせることで行うは、オープンスタンスが上達する秘訣です。

テニスでは腰を回転させることで打つことが上達のポイントです。


1.自然なひねり

スタンスの取り方の練習方法ですが、踏み込んだときつま先が完全に横に向かないようにします。

そして、前に踏み出してスウィングすると自然とひねりの利いたフォームが完成します。


2.フォアバックの交互ラリー

フォアとバックで交互に球出しかラリーを行います。

やはり、腰の回転で打つようにしてください。


3.ひねりのでき方とひねり戻し

ボールが飛んできて、横に足を踏み込む時、踏み出した足を少し前に向けると手だけでスウィングするのではなくなります。

このとき、下半身から上半身の間にひねりができます。

膝が身体のほうに軽くインしてくるので、足の付け根のところに自然とひねりができるので、ひねり戻しを起こします。

足を踏ん張ってから伸ばす(戻す)と、体をほどく一連の動作でひねり戻しができます。

これが、ボールを打つパワーになるので何度か素振りの要領で一連の動作を繰り返しやってみましょう。

慣れれば、球出しや壁打ちで上達します。

つま先、膝、そして足の付け根に集中して行ってください。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!