テニスのシングルスの試合でも、ダブルスの試合でも、サーブ&ボレーは度々見受けられます。

特に男子の試合ではサーブ&ボレーは頻繁に使われています。

男子ダブルスに関しては、ほぼサーブ&ボレーです。

レシーブが甘くなってしまうと、ボレーですぐに決められてしまい、すぐにポイントを失ってしまいます。

またポイントをすぐに失ってしまうと、相手の体力の消耗も少なくなるので非常に試合で不利になってしまいます。

しかし、サーブ&ボレーに対してしっかりと対策ができていれば、逆に簡単にポイントを奪うことも可能です。

基本的に、レシーブのボールが浮いてしまうと、相手のチャンスボールになり、決められてしまう確率が高くなってしまいます。

しかし、逆に、レシーブを相手の足元に沈めることができると、ファーストボレーが浮いてくる確率が高くなり、こちらのチャンスボールになります。




テニスのサーブ&ボレーに対しての一番の対策は、レシーブを足元に沈めるということです。

そこで、練習でレシーブを相手の足元に沈める練習をしましょう。


1.サーブ&ボレーの対策の基本練習

最初はサービスラインからサーブで球出しされたボールを、サーブを打った人の足元に返球する練習です。

サービスライン上にボールで的を置き、狙って打ちましょう。

ストレートとクロス、両方打ち分ける練習をしましょう。

なるべくネットの上、低い所を通して、しっかりスピンをかけて沈める事がポイントです。


2.足元に沈め、浮いてきたボールを決める練習

次は、先ほどと同じ形で、サービスラインからサーブで球出しをします。

球出しをされた方は、サーブを打った人の足元へ返球してください。

サーブを打った人は、足元に沈められたボールをわざと浮かせて返球してください。

レシーブを打った方は浮いてきたチャンスボールをしっかり決めるという練習です。

これは、シングルスにもダブルスにも応用が利く練習です。


3.もう一つのサーブ&ボレーに対する対策と練習法

レシーブを足元に沈める事以外、もう一つ、対策法があります。

それは、一か八か厳しいコースを狙ってパッシングショットを打ってエースを決めてしまうということです。

相手がネットに出てしまう前に、早いタイミングでレシーブを打ち、なおかつ厳しいボールでパッシングショットを打ち、ポイントを取るという形が理想です。

そこで、練習法を紹介します。

まず、レシーブの練習です。

サーブの球出しは、シングルスラインからでもベースラインからでも構いません。

時間がある場合は両方練習するといいでしょう。

なるべくライジングで返球できるように意識し、ストレートとクロスとラインいっぱい狙って返球します。

的を置いて、狙って練習すると良いでしょう。

次は、実際ベースラインからサーブを打たれたボールをパッシングショットを狙って返球する練習です。

サーブを打つ方はサーブ&ボレーをしてください。

レシーブの側は、サーバーの動きを見て、コースを狙ってレシーブする事が理想ですが、難しい場合は、前もってどこに返球するか決めておいて、思い切って打ち抜くと良いでしょう。

試合中もそうですが、レシーブを取られるのを嫌がってレシーブをしてしまうと、ミスにつながります。

取られてもいいという気持ちで、思い切ってレシーブする事が大切です。


3.サーブ&ボレーに対する応用練習

最後は、サーブ&ボレーに対する応用練習です。

サーブ&ボレーに対して、練習でしてきたことを意識して、足元に沈めて次のボールから仕掛けるのもよし、レシーブからエースを狙っていくのもよし、試合中だと思って自分で考えて自由にポイントを取りに行ってください。

テニスのシングルス形式でもダブルス形式でもどちらでも構いません。

その時の強化したい方に合わせて練習すると良いでしょう。

サーブ&ボレーをされても、レシーブを返球する場所を考え、そのあとどうポイントを取りにいくか組み立てながらポイントを進めると、逆にこちら側が有利になります。

また立て続けにサーブ&ボレーでポイントが取れなくなってくると相手もサーブ&ボレーをしてこなくなります。

練習で、色んなことを試し、頭を動かしながら自分なりのサーブ&ボレーに対する対策を見つけていくことも良いと思います。

やはり、レシーブの上達が一番の対策になると思うので重点的に練習すると良いでしょう。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!