テニスのフットワークで大切なことの一つに、下半身の筋力ということか挙げられます。

下半身の筋力がないと、長時間細かいフットワークを取れない、テニスの切り返しのショットで膝が浮いてしまうなど、テニスの試合でとても影響が出てきます。

またテニスの試合は3セットで長くて3時間を超える場合があるので、フットワークを長時間行える筋肉の持久力も必要となってきます。


1.スクワットのトレーニング




テニスのフットワークを強化するのに最適なトレーニングがスクワットのトレーニングです。

スクワットは下半身の筋力の強化はもちろん、テニスで大切な筋持久力も鍛えることができます。

では、スクワットのトレーニング法をいくつか紹介します。

まずは、一般的によくやる普通のスクワットです。

膝を肩幅に広げ、腰を落としてください。

膝を落としたときに5秒間止めてから元の体勢に戻ると効果的です。

このときに、腰を曲げないことと、膝がつま先より前に出ない事に注意しながらスクワットを行ってください。

また、ダンベルを肩に乗せて負荷をかけて行うと、より下半身の筋力の強化となり、テニスのフットワークの上達にも繋がります。

次は、前に足を踏み込むスクワットです。

足を揃えて立ち、足を深く前に出し、5秒間キープして戻します。

次は逆の足を深く前に出し5秒間キープします。

この動きを続けてください。

その場でスクワットを行っても、前に進んでもどちらでも構いません。

次は足を横に踏み込むスクワットです。

足を揃えて立ち、足を横に踏み込みます。

5秒間キープして戻したら、逆の足も同様にスクワットを行います。

これら全てのスクワットで、肩にダンベルをかついで負荷をかけてトレーニングを行うと、より下半身の強化になり、テニスのフットワークの上達に繋がります。

またスクワットは場所も取らないし、いつでもできるトレーニングです。

練習中の待ち時間や、普段の生活での空き時間に積極的に取り入れる事により、だんだんと筋力がついてゆき、テニスをした時に効果が発揮され、テニスの上達に繋がります。

また、正しいフォームでスクワットをする事が大切です。

負荷をかけたり、回数を増やしてスクワットをしても、正しいフォームでスクワットスクワットができていないと、膝に負担がかかってしまい、怪我をしてしまいます。

鏡などで、フォームをチェックしながらスクワットのトレーニングができると、とても理想的です。

正しいフォームでしっかりとトレーニングを積んで、フットワークを強化しましょう。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!