テニスのリターンが上手く打てなくてお困りの皆さん、こんにちは。

相手のサーブが速くてリターンが上手く返せない、といった声はよく聞きます。

そんな時はスライスショットでリターンを返すようにしてみましょう。

今回は、テニスでリターンをする際のスライスショットの打ち方についてご説明いたします。

この記事を読めば、あなたのリターンの技術は一気に上達しますよ。




1.リターンをスライスで打つ為には

テニスにおいて、しっかりとボールを打ち返すためにはテイクバックを早めに完了させておくことが重要です。

特にサーブをリターンする場合は相手の最も速いボールが飛んでくるため、通常よりも早めに準備を完了させておきたいところです。

スライスショットでリターンを返すためには、ボレーを打つようなイメージでラケットを構えてみてください。

そうすることで、スライスショットでリターンを返すための準備が早く出来ます。

2.スライスでリターンを返すための具体的な方法

それでは、スライスでリターンを返すための具体的な方法について見ていきましょう。

上述しましたが、テイクバックはせずにボレーを打つのと同様に構えます。

要するにラケットを体の前に構えたまま、上半身をひねるだけでテイクバックを完了させるのです。

あとは相手のサーブに合わせて体を横向きの姿勢に変え、ラケットでボールの下側を押し出すようなイメージで打つだけです。

ラケットを引くというよりも、フォロースルーをしっかり前に押し出してあげることでスライス回転をかけるのです。

これは、フォアハンドでもバックハンドでも使える「速いサーブに対応するリターンの仕方」なので、是非覚えておいてください。

3.テニスでリターンをする際のスライスショットの打ち方

今回は、テニスでリターンをする際のスライスショットの打ち方についてまとめてみました。

ポイントは「テイクバックをしないこと」です。

ボレーを打つようなイメージを持って、上半身をひねるだけでテイクバックを終わらせるようにしてみてください。

相手のサーブは速いので、しっかりとラケットを前に押し出してあげないとボールは上手く返りませんので、その点には注意するようにして下さい。

特にバックハンドの場合だとラケットを切るように動かしてバックスピンをかけて弾き飛ばすように打ってしまいがちです。

そうすると山なりの軌道で返り、ただのチャンスボールになってしまうので気を付けてください。

このリターンの方法を覚えると、あなたのリターン技術が一気に上達しますので、ぜひ頑張って覚えてみてください。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!