テニスのスライスサーブのトス位置はインパクトの関係でトスの位置も変える必要があります。


1.テニスのスライスサーブのトス位置について

テニスのスライスサーブのトス位置についてですが、フラットサービスの位置との比較で、利き腕側にボール2〜3個分程度ずらした位置になります。

重要なのは打点にあわせたトス位置になりますので、自分がボールの外側をヒットしやすい位置にトスを上げることが重要になります。




トスアップはずれを防ぐために腕をあまり曲げずに行うことが多いので、ボールをリリースするポイントが少しだけ通常よりも遅くなるイメージになります。

トスアップを真上に行う方の場合は、トスアップをする最初の手の位置を打点の真上に持ってくることで簡単に行えると思います。

また、トスの前後の位置についてですが、基本的にはコートの中に落とす位には前に上げます。

前に上げることによって威力を上げることが狙いですが、威力に加えてサーブアンドボレーをする場合にも重要なポイントになります。


2.プレイによってトスの位置が変わる

テニスのショットはイメージをしっかり持って練習することが上達には欠かせない要素になりますが、特にサービスについてはどのようなポイントにするのか、どんなプレイを行うのかについても想定しておく必要があります。

例えば、40−15で自分がリードしているのであれば、ワイドへのサービスアンドボレーはパターンの一つとして使えますし、アドサイド40−30の場面等では、センターへフラット気味のスライスサービスでエースを狙うこともあるでしょう。

それぞれのプレイによってトスの位置は微妙に変わります。

特に相手にコースがばれると効果が薄くなってしまうデュースサイドでのワイドへのスライスサーブの時は、トスの位置で相手にコースがばれないように注意が必要です。

具体的には、トスを横の位置で変えてしまうと対戦相手にコースがばれることがあるため、トスの位置の前後で自分の打ち易い位置にすることがおすすめです。

デュースサイドでワイドにスライスサーブを狙う場合はいつもよりトスを前に上げて打つだけで実は結構いいコースにボールが飛んでいく、ということもあります。

トスの位置がずれれば打ち方が勝手に変わりますので、ある程度慣れてくるとトスの位置だけに気をつければ思い通りのサービスが打てるようになります。


3.まとめ

スライスサービスのトスの位置は少し遠い分、上達するにはインパクトの位置を正確に知っておくことが重要になります。

一度自分が打っている姿を動画などで撮影してみるのも客観的に見ることができて面白いかもしれませんね。

トスの位置でコースがばれていたことに気がつくかもしれません。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!