テニスの初心者で、サーブの時に時折見られるミスが、空振りです。

テニスの試合で、サーブは2本しかチャンスがありません。

そして、サービスゲームは自分からサーブを打って、色々と仕掛けてポイントを取りに行けるという点ですごく重要になってきます。

なので、サーブを空振りするということは、かなりもったいないことだと言えます。


1.テニスのサーブを空振りする原因

テニスのサーブを空振りしてしまう原因と思われる点をいくつか紹介します。




まず、一番の原因と思われる事が、ボールを打つ時に、当たるところを見ていないという事です。

ストロークとちがって、打点が頭の上なので、しっかりボールが当たる時に、当たるところを見ないと空振りをしてしまいます。

普段の練習の時から当たるところを見る事を意識して練習すると、空振りが減り、サーブの上達につながります。

もう一つの原因は、トスの位置が悪いという事です。

トスを高く上げすぎると、体のバランスが崩れたり、打つタイミングがずれたりして、空振りにつながります。

また風が吹いている場合はボールが流されてしまい、ミスにつながります。

トスの位置が悪いと、ラケットに当たったとしても初心者の場合、ヒットポイントがバラバラになり、フォルトの確率が上がります。

初心者の場合、トスは高く上げすぎない事をお勧めします。

また、トスは何度上げ直しても、ルール上問題は無いので、トスが悪いと思ったら上げ直す事も大切です。

常に同じ軌道でまっすぐトスを上げれるように普段から丁寧にトスを上げる事を意識すると、サーブの上達につながります。

最後に、技術的な事ではありませんが、空振りの原因に太陽の光が眩しいという場合があります。

これは、初心者に限らず、中級者、上級者でも、まれに空振りをする場合があります。

太陽の光に対しての一番の対策は、サングラスをする事です。

テニスの試合では、スポーツ用のサングラスの着用が許されています。

実際にプロのテニスプレイヤーでもサングラスを着用して試合をしているプレイヤーは沢山います。

自分に会ったテニス用品を揃え、太陽の光対策をする事で、サーブの空振りのミスを減らす事にも繋がります。

また、テニスの試合では最初にコイントスで勝ったほうが、サーブかレシーブかを選ぶ事ができます。

太陽が眩しい場合は、先にレシーブを選んでしまう事も一つの手段です。

サーブで空振りが多いなと思ったら、まず冷静に原因を追求して、自分で修正きていくことが大切です。

人に聞いて改善することも恥ずかしい事ではありません。

しっかり原因を突き止めて、空振りを減らしていきましょう。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!