テニスのサーブで一番スピードが出せるサーブはフラットサーブです。

ボールに回転をかけないため力の伝達が一番効率よく伝わります。

テニスのゲームで良いフラットサーブを持っていればエースも取れますし、それだけで武器になります。

逆に考えるとフラットサーブを安定してリターン、またトップスピンを掛けてリターンできるように上達すれば、リターン側も主導権を握ることができます。

フラットサーブにトップスピンを掛けてリターンするコツを紹介していきます。





1.前で擦るようにとらえる

フラットサーブはスピードと伸びがあるので大きくテイクバックを取ろうとすると、打点が遅れてしまいます。

フラットサーブの勢いを使いながら前で擦るようにすると自然と厚く当たり、トップスピンがかかります。

更にスピンを強くかけようとしてラケットを下から入れようとしてしまうと、真ん中を外してリターンすら返せなくなってしまうので気をつけましょう。


2.振り切ろうとしない

これも相手のフラットサーブはスピードと伸びがありますから、ストロークのチャンスボールを打つかのように背中の方まで大きく振り切ろうとしてしまうとミスにつながりやすいです。

あくまでコンパクトにスウィングすることを心掛けてフォロースルーを大きくしようとせずに左肩の前あたりに右手がくる程度のフォロースルーにしてみましょう。

そこまでの間にボールに対して下から上への当たりができれば充分にトップスピンのかかったリターンは可能です。

強く叩こうとせずに前で捉えてコンパクトに終われるように意識してみましょう。


3.肘をたたみながら打つ

極端に言えばラケットを打点にセットして、肘を支点にワイパースウィングでリターンします。

肩を支点にして背中側からラケットを振ってトップスピンをかけようとするとほとんど当たらず、フレームショットになってしまったりします。

タイミングとしてはボレーの時のタイミングのステップ・1・2で2のインパクトの際に肘をたたみながら打ってみましょう。

速いフラットサーブに更に自分から力を加えていくのではなく、その力を利用してスピンを掛けることを心掛けてください。

テニスのゲームでは速いフラットサーブが打てれば必ずしも勝てるとは限りません。

むしろ、そのフラットサーブにトップスピンを掛けて安定してリターンができるようになれば、サーバー側の方も準備する時間を奪われて不利になることもあります。

上記のような形で速いフラットサーブに対してトップスピンをかけ、リターンを上達させていくと相手の優位性を奪い、主導権を握ることができますので練習してみましょう。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!