テニスのリターンは相手のサーブを打ち返すことであり、試合に勝つためのショットと言われています。

なぜなら、サーブは自分のペースで打てるので、良いボールが打てるため、比較的試合をコントロールしやすいですが、リターンはそうではなくいかに打ち崩すかが重要となるためです。

プロの試合では相手がどんなサーブが打ってこようが、触ることができれば、ほとんどリターンはミスがないですよね。

それでも、アマチュアはまだまだリターンのミスが多いのが事実です。




そのため、テニスのリターンのコツを少しでも理解して、ミスを減らすようにしましょう。


1.テニスのリターンの基本・コツ

相手のサーブがどこに来ても反応できるように、相手がサーブを打つときにスプリットステップをします。

ここでのコツは、相手の力量によってテニスのリターンの時のスプリットステップのタイミングを変化させるということです。

相手のサーブが早ければそれだけ、早くする必要があります。

常にテニスの試合を想像するようにして、決めるときは攻撃的なリターンをするなど、場面をよくシミューレーションするようにしましょう。

リターンは、あと1ポイントで勝利や1ポイントで敗北することによるプレッシャーかかると、普段の力が出せずにミスが増えます。

あと大切となるコツが、スイートスポットに当てて、テニスのサーブの力を利用するということです。

弱いボールから強いボールを生み出すことはとても難しいですが、ボールに押し負けないようにスイートスポットに当てることで、強いリターンを打つことができます。


2.リターンの練習

テニスのリターンの練習は、実際にサーブを受けたり、サービスラインからサーブを打ってもらったりします。

このときのコツは、相手がどこに打つのか予測することです。

サーブを打つ人には、正面と左右に打ち分けてもらい、それぞれのコースに適応したリターンを習得するようにしましょう。

テニスのリターンをする時に気をつけたいコツは、テイクバックの大きさです。

大きすぎると振り遅れてしまい、アウトとなってしまいますので、小さくすることを意識します。

ちょくちょくこの練習をやるのではなく、多くの時間をとり、一気にやった方がリターンの練習になります。

多くの人が苦手意識を持っている原因は、練習不足も考えられます。

サーブ練習の時に同時にリターン練習もおこなっているのですが、あまり意識しないでリターンをしているのではないでしょうか。

日々の練習から一生懸命に取り組むだけでも変わると思います。

正確なリターンを取得して、試合に勝つための技術を磨きたいものですね。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!