テニスは下半身を参加させる打ち方によって体重移動を起こします。

体重移動によって力強いショットを打つことが期待できるので初心者には必要な練習です。

体重移動は複雑でクローズドスタンス以外でも体重移動は起きます。


1. 下半身を使う

テニスの基本ですが、上半身だけを使った打ち方では上達しません。

初心者は下半身も参加した打ち方に慣れるために打ち込みましょう。

それができれば次は体重移動を意識した打ち方に変えていきましょう。




足による体重移動は必ずしも軸が安定していないのですが、初心者がまず下半身を使うことを覚える重要な練習ポイントなのです。

つまり、体重移動を上達させる練習は、下半身を使わせるための練習なのです。


2.体重移動の上達

体重移動による打ち方に慣れたら、身体のターンを使った打ち方に変えるようにするといいです。

さらに、慣れれば膝の屈伸も加えてください。
膝を折り曲げて、地面の力をラケットに伝えるようにするといいでしょう。

上級者は体重移動ではなく身体の回転と膝の屈伸で打っています。

さらにテニスのプロ選手になると、深く屈伸している選手もいます。


1.バランスディスク

バランスディスクに乗ってストロークなどの練習を行い軸を安定させる練習をします。


2.かかとからつま先へ移動する

かかとからつま先へ体重を伝える踏み込みはかなり重要です。

かかとからつま先へ歩くことで体重移動が起こっているからです。

このことはテニスの基本なので習慣にしましょう。

ウォーキング、ランニング、フットワークの練習に取り入れるといいでしょう。

また、かかとからつま先へのステップを怠りやすいネットプレーの場面を想定して練習メニューを立てることも効果的です。


3.地面の力を加える

地面から力が加わっている状態になれば、強力なショットが打てます。

それには、ボールに上手く回り込むことです。

それによりボールとの距離感を上手く掴むことができ、ショットの技術が向上します。

空間認識とボールとの距離感を二つ鍛えることを意識して練習すると上達します。

そして、回転をかけるわけではないのですが、下から上に力を加えるように打つといいでしょう。


4.体重移動には重心と体幹の安定感が絶対

ストロークのとき、体幹と重心をしっかりすることで、体重移動が上手くいき良いショットが打てます。

体重移動はストローク、ボレー、サーブ走っているときでも必要です。

ストロークの体重移動の話だけでは初心者は分かりにくいのですが、ボレーでもサーブでも体幹を安定させて体重移動して打っています。

練習のときは、体幹・重心を安定させることで上達するので心がけてみてください。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!