テニスというのは非常に難しいスポーツだと思います。

初めてプレーする人は、まともにボールを返すこともおぼつかないと思います。

そのためには練習あるのみですが、練習メニューにも質が求められます。

何を伸ばしたいかによって、練習メニューを考える必要があります。

例えばサーブが弱ければサーブを鍛える練習や、筋力トレーニング。




レシーブ、ボレー、スマッシュなど、様々な練習メニューを考える必要があります。

テニスの基本はボールをしっかりと相手コートに打ち返すこと。そのため、私はラリーの練習をしっかりと行いました。

ラリーとは相手と打ち合いを続けることで、テニスをしている人なら必ずやる基本メニューです。

これでボールを打つ強さや、スピンのかけ方などの感覚をつかめます。

応用編としては、振り回しという練習メニューがありました。これは一人がボールを出す役をして、もう一人はボールを打ち返します。

このときボールを出す人は、左右に大きく打ち分けます。右に出して打ち返してきたら、今度は左にすぐにボールを出します。

打ち返す側は、打った後に反対サイドまで走らないといけないので体力的にきつくなります。

その状態でもしっかりと打ち返さないといけないので、体力とストロークやバックハンドの技術が上がります。

たまにフェイントで右を2回続けるなどすると、実戦に近づきますね。

もうひとつしっかりと行っておきたい練習メニューはサーブですね。サーブというのは、かなり重要な役割を担います。

テニスは一般的にサーブ側が有利とされています。高速のサーブが決まれば相手は打ち返すのが精一杯で球が甘くなります。

そこで強烈なショットを決めることができるからです。サーブというのは2回失敗するとフォルトになって、相手側のポイントとなります。

そのため成功率を上げたいところですね。ファーストサーブを失敗すると、セカンドサーブはどうしても慎重になるため弱くなります。

するとそこを狙われます。できればファーストとセカンドであまり差が無いのが理想なんですけどね。

そのためサーブ練習はしっかりと行っておきたいところです。

自分の弱点を分析し、それを補う練習メニューを考えることが大切です。

上達を実感するごとにテニスが楽しくなります。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!