テニスが上達するためには、まずは基本的な練習メニューを繰り返し行うことが最低限必要です。

基本の練習メニューとして挙げられるのは、基本フォームを身につけるための素振り、ボールをコントロールする技術を身につけるストローク、そして、ボールのバウンドに合わせた最適な位置に素早く移動するボジション取り。




まずはこの基本の練習メニューについて、フォアハンドとバックハンドの両方で取り組んでいくこと。

ポイントは、ボジション取りを行いつつ、素振り通りのフォームで練習通りに打ち込むこと。

このポイントを抑えて、とんかく反復練習ができれば、確実にボールを相手のコートに入れることができるようになり、初心者レベルから初級へと進歩します。

テニスは、ボールを相手のコートに入れなければならないスポーツですが、基本の練習メニューを実践している最中は、とにかく打つポイントとフォームとボールの軌道だけが正確にできるようにするこを心がけてください。

ボールを入れることに必死になるために、フォームが崩れたり、ポジションがずれたりすると、上達は止まります。そのポイントを気を付けてください。

それと、フォアとバックはほぼ同じ練習量になるようにしてください。バックハンドをおろそかにする人がいますが、テニスはフォアハンドに負けずとも劣らない程度にバックハンドも上手くならなければ、上達のレベルは止まります。

ですので、最初から優劣差をつけないようにしてください。この練習メニューを応用していけば、一定水準のレベルには達するでしょう。

さらに中級、上級のテニスをマスターするには、サービスやボレー、スマッシュなどといった別の技術をマスターする練習メニューに加え、ゲーム展開というボールを打つ技術以外の要素のレベルアップが必要になります。

このように、テニスがうまくなるためには、基本動作を重視した練習メニューを反復することが最も重要であり、いつでもどんなボールでも基本動作のまま打てるようになることが上達への近道であることも間違いありません。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!