テニスの片足打法では、ジャンプして打つ、後ろ足を浮かせるなどが当てはまります。

片足で打つことは、体重移動が存在せず、体重が片足に乗ることと身体のターンで打つことになります。

こういった打法の練習はどのように行えばよいのでしょうか?


1. 片足だとテイクバックが速くなる

テニスの片足打法は以外と軸が安定して身体の回転がかかりやすいです。

なので、身体のターンがかかりにくい人の練習方法に最適なのではと思います。




また、やってみれば分かるのですが、テイクバックに意識を集中することなくラケットが引いた状態になります。

反射神経が鈍くテイクバックが遅い人は急いでるとき片足で打つことでカバーしてもいいんじゃないでしょうか。

片足打法はテニスのショット技術であるジャックナイフの上達にもつながっていきます。


2. 片足で立って空中に慣れること

片足で立ってみて、揺れてしまうと打点が合わなくなり、安定感を損ねます。

上達するには、安定をもたらす必要があり、重心を安定させながら片足打法のトレーニングを積みます。

片足で縄跳びをする練習などを取り入れながら鍛えると良いです。

片足だと打点が少し高くなると思うので打点を合わせる練習も行います。


1.片足で素振り練習

片足でラケットを持ち素振りをするシンプルな練習方法です。


2.片足トレーニング

片足で重心を崩さずバランスを取りながら、片足トレーニングをします。

片足でジャンプする動作の繰り返しが基本になります。

縄跳びが便利ですがゴム紐も使えます。

少し負荷をかけることがポイントです。


3. 片足スプリットステップ

試合の状況によってはテニスでは片足で打たないといけないときがきます。

片足で打つということは、身体のターンを使って打たないといけないので、ターンを意識した打ち方を習得します。

すぐに片足で打てるようになるには、片足スプリットステップがおすすめです。

スプリットステップを片足で行うことを習得すれば片足打法にも慣れます。


3.高い打点で打つ練習

片足打法は、打点が高くなるので、急いで打つときやチャンスボールを素早く相手コートにたたきつけたいときに有効な技術です。

フォア・バック両方で、打点が高い球出しの球を打ちます。

チャンスボールとなるボールを打つ想定でしてください。

バックハンドで高い打点を捉えるときは、フットワークも忘れず鍛えてください。


4.打つタイミングが難しい

片足打法は強力なショットが打てるようになりますが、その一方で試合中、体力を消耗してしまいます。

打つタイミングが上達の重要なポイントです。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!