現代のテニスはジュニアの育成のためもあり、テニスの練習用のボールが多様化しています。

年齢、体格に合わせてスポンジボール、レッドボール、オレンジボール、グリーンボール、イエローボール(一般的なボール)と5種類あります。

今回はこのボールのそれぞれの説明は避けますが、単純に柔らかさ、と捉えてください。

その中でも一番柔らかいスポンジボールを使ったテニスの上達につながる練習方法を紹介していきます。





1.回転を掛ける練習

先ほども書いたようにスポンジボールは柔らかいので反発力が出ず、あまり飛んでいきません。

この利点を利用します。

スピン回転、スライス回転、横回転など色々と遊び感覚で打ってみましょう。

狙いをつけたり、長さを考えながら練習メニューを組んでもいいのですが、ここでの練習のポイントは回転をかけることです。

ラケットをこう振ると、こんな回転がかかるという感覚を掴むための練習なので、ここを狙うと固く考えずに楽しんでみましょう。


2.振り切って打つ

ここでもスポンジボールの飛ばないという利点を利用します。

一般的なイエローボールで打つと飛びがいいのでコートに入れるためにスウィングを小さくしてしまったり、振り切らずに止めてしまったりします。

特に初心者、初級者はこれが顕著にでます。

コートに入れるために上達を妨げてしまっているわけです。

スポンジボールを使うとどんなに振り切ってもベースラインからベースラインを越えるようなことはありません。

球出しでも構わないので思いっきり振り切って打ってみましょう。


3.スポンジボールでミニゲーム

今度はゲーム要素を取り入れたミニゲームです。

範囲はサービスエリア内に限定してミニゲームをしてみましょう。

先ほども書いたようにかなり振り切ってもサービスエリア内にバウンドしますので、なるべくお互い振り切りましょう。

また、1で書いたように色々な回転を掛けたりすると面白くなります。

スポンジボールは球足も遅いのでラリーが続くと思います。

あくまでテニスの上達のためにやりますから、あまり集中力が欠けてしまうのは良くないですが、遊び感覚で楽しんでやってみてください。

こんな感じで打ってみたらどのような回転が掛かるのだろう、とかこれくらい振り切って打ってみたらどのようなボールが飛んでいくのだろうなど色々な回転にチャレンジしてみてください。

以上のようにスポンジボールを使っても効果的にテニスの上達は可能です。

スポンジボールは子供用、と決めつけずにスポンジボール、オレンジボールなども使って練習してみましょう。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!