テニスは基本練習の繰り返しで上達します。プロの人も特別すごい練習をしているのではなく、レベルの高い基本練習を主にしています。

一般レベルでも基本練習を繰り返すことで上達します。


1.ストロークの球出し基本練習

まずストロークのテニスフォームを固めるために球出し練習をしましょう。ゆっくりしたボールを理想のフォームで打つ。これを繰り返すだけです。

特にバックハンドストロークはいっぱい練習しましょう。バックハンドストロクークの練習量は少ない人が多いので練習で使えるようになりましょう。プレーの幅が広がります。





ミニストローク

一般レベルでウォーミングアップ代わりによくやる練習です。サービスボックス内でミニテニスをします。

強く打つとかんたんに出ますから回転をしっかりかけて振り切ってサービスボックス内にいれましょう。フォア、バックのコースも狙いましょう。


2.サーブとリターンの基本練習

サーブとリターンはセットで練習しましょう。サーブ側はひたすら打つ。リターンはサービスボックス内に入ったボールのみリターンするなどルールを決めて練習しましょう。


3.ボレーの基本練習

ボレーは初心者はまず球出しからです。特に振らないように当てる練習をしましょう。

ある程度できるようになったらボレー対ボレーやボレー対ストロークなど実戦に近い練習をしましょう。

ボレーはネットに近くボールが速いので怖がる人もいますが、ラケットがあるので体に当たることはめったにないので、怖がらずに練習しましょう。


4.スマッシュの基本練習

圧倒的に練習が足りないのがスマッシュです。スマッシュは練習すればある程度は上達するのでできるだけ練習メニューに入れてもらいましょう。

スマッシュの球出しだけではなくボレーと混ぜたりあとスマッシュを返す練習もしましょう。

ウィニングショットなのでなかなか返せませんが、1本でも返せると相手にプレッシャーを与えることができるので、日ごろから練習しておきましょう。


5.ゲームの基本練習

基本練習をした後はゲーム形式の練習をしましょう。ポイント制だったり1セットマッチだったりメンバーやコートの時間など、それぞれの状況が違いますが、できるだけ実際の試合に近いかたちが望ましいです。

初心者の場合は最初ルールもわからないと思いますが、最初からすべて理解してはじめる人はほとんどいないのでわかる人に

聞きながら進めましょう。初心者の人は遠慮する人が多いですが、ゲームに進んで参加しましょう。その方が上達がはやいです。

積極的にいかないとなかなか上達しません。遠慮する必要はないのです。経験者も初めはみんな初心者からスタートして今があるのです。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!