テニスのフォームの基礎を付けるには球出しの練習がとても必要です。

打ちやすいところにずっと球威や球速が同じボールがくるので打ちやすいのです

そういうボールはフォームを身に着ける事だけに専念できるのでとても重要です。

また、ボールを出す位置に工夫を付けることによってフットワークの練習もできます。

しかし、球出し練習でも効率が悪い場合があります。

例えば、複数人で練習していて一回にコートでボールを打つ回数が二回程度しかなく、なおかつ待ち時間が長いパターン




こういう球出しは集中力が簡単に切れてしまうのであまり意味がありません。今回は効率のいい球出しの方法を紹介していきます。


1.「テンポ」

小数人で練習する場合はいいですが、大人数で練習する場合、球出しでは自分の番がなかなか回ってこないとか一回に打つ球が少ない場合が多々あります。

もし、そうなった場合グループを2つ、3つ、4つなどに分けてみましょう。1グループ6人から8人がいいかもしれません。

そして、一人5球程度で回していくのがいいです。人数によって調整していってください。

そして、それを二分から3分程度、球出しをする方は出来るだけ早く丁寧に球出しを行ってください。

今までしている球出しより強度があがり、集中力も途切れる事はないと思います。


2.「基本的な球出し」

基本的な球出しにまず、球出しされる側があまり動かない練習と球出しされる側のフットワークも鍛える練習などがあります。

球出しされる側が動かない練習はフォームを確認するための練習です。

なので、球出しする側は出来るだけ相手の打ちやすい場所にできるだけ同じようなボールを出してあげることが重要です。

対して、球出しされる側のフットワークの練習は相手によく動いてもらうことを目的としています。

極端な練習メニューに振り回しというものがあります。

これは、最初にコートの真ん中に立ってラインの際まで走りフォアを打って、また反対側のラインの際まで走りバックハンドを打つという行為をエンドレスにしていきます。

やったことがある方はわかりますが、ものすごくしんどいです。フットワークだけでなく、体力やメンタルも鍛えられます。

余裕があれば実践してみてもいいかもしれません。


3.「まとめ」

今回はテニスの上達のための球出し練習についてお話ししてきました。

球出し練習は上達に非常に有効ですが、適当にしているとあまり意味がありません。

なので、球出し練習を適当にせずしっかり集中して考えて練習を行ったり、自分に必要な練習メニューを考案してみてください。

みなさんのテニスの上達を期待しています。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!