テニスのダブルスというのはついつい自分たちの動きの事ばかりを気にしてしまいます。

特に試合経験の少ないダブルスのペアはまるで試合中に、練習の答え合わせをするが如く動いています。

試合中に相手の動きを気にせず、自分たちの動きばかり気にしているというのは勝つ気がないといっても同然です。

ましてや、自分達の動きを気にしすぎて、ペアがミスしたことについて試合中にペアに文句をいうのは言語道断です。




そういうペアが試合に勝つ確率はほとんどないです。今回は柔軟なダブルスをしていくためにも、ダブルスの基礎の動きを説明しようと思います。


1.「前衛の動き」

ダブルスの前衛に大切なのは、ポーチにでることです。

そのポーチに出るには相手のストローカーが打つときは前に動き、味方のストローカーが打つときは後ろにさがるといった一連の動きをしていかなければなりません。

また、ボレーヤーはワイドに寄り過ぎるとセンターを抜かれますし、センターに寄り過ぎると今度は相手のストローカーにストレートで抜かれるかもしれません。

ポジションにもしっかり注意を払っておきましょう。


2.「後衛の動き」

後衛は隙あらば前に出るという動きを身に着けてください。

もし、サービスを打つのであればサービスダッシュ、相手のボールが甘ければアプローチショットという感じです。

しかし、自分のサーブやアプローチが甘い場合は必ず前に出ても反撃を食らうだけですので、必ずアプローチやサーブは甘くならないようにしっかりコースを狙って打ってください。

また、ストローカーによくバックハンドを打たず、フォアでずっと打っているのでポジションが偏っている人が多いのですが、この場合空いているコースを確実に狙われますから、フォアもバックも無理やりに回り込んで打たないようにするのも重要です。


3.「まとめ」

今回はテニスのダブルスの前衛と後衛の動き方についてお話してきました。

他にも様々な動き方がありますが、それは基礎が出来てからの応用ですので、しっかり基礎を自分のものにしていきましょう。

練習メニューとしてはサービスダッシュ練習、アプローチ練習、ボレー練習、平行対雁行陣、雁行陣対雁行陣などの練習メニューがいいでしょう。

これらの練習メニューを実践すれば、確実にダブルス技術は上達しますし、これが出来れば試合にも余裕が出てきますので、ぜひこれらの練習をペアと練習して本番の試合で使えるようにしていきましょう。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!