日本を代表するプロテニスプレイヤーといえば、誰しも一番はじめに思い浮かぶのが錦織圭選手だと思います。

2013年ごろからコーチがマイケルチャンに変わり、急激な成長を遂げている選手です。

2014年のテニスの全米オープンでは日本人で初の準優勝という偉業を成し遂げています。

では、錦織圭の強さの秘密とはどういったものなのか、個人的な見解を述べてみようと思います。


1.バックハンドストローク

まず、テニスの錦織圭選手の武器といえば、バックハンドストロークだと思います。




とくにバックハンドストロークのダウンザラインがとても強烈です。

ダウンザラインの1発があるだけでなく、バックハンドストロークの安定感も抜群で、バックハンドストロークからのポイントの組み立てが非常に上手だと思います。


2.エアーK

次に、錦織圭選手といえば、テニスをあまり知らない人でも1度は聞いたことがあるショットのエアーKです。

これは、チャンスボールや浮いた球をジャンピングショットで打つショットです。

素人が下手に真似をすると、体幹がしっかりとしていないのでうまく決まりませんが、錦織圭選手は、体幹もしっかりしており、強烈なジャンピングショットを決めることができます。

また、ただ決めるだけでなく、どちらに打つのか、コースが分からないということも錦織圭選手の強みだと思います。

ただ単にチャンスボールだけでなく、低めの浮いた球をドライブボレーのジャンピングショットで処理し、速いテンポで攻め込んでいけることも、強さの秘密だと思います。


3.ドロップショット

錦織圭選手が試合中に使うショットで特にドロップショットが上手だなと思います。

使うタイミングもそうですが、ドロップショットを打つかどうか分からないフォームから急にドロップショットを打つことができるので、相手が動くことができません。

またドロップショットのコースがとても厳しい所に正確に決めることができることも錦織圭選手の強さだと思います。

ドロップショットを打つだけでなく、ドロップショットを取られてからの組み立ても非常に上手です。


4.サーブ

ここ最近、錦織圭選手のサーブの技術がものすごく上がっているように思えます。

速さはもちろん、サーブのコースがとても厳しくなっているように思います。

一般的に、日本人は身長が低いので、外国の選手より、サーブは不利と言われがちですが、最近の錦織圭選手は負けず劣らずです。

サービスラインをキープできる回数が増え、勝てるようになってきているのではないのかと思います。

まだまた、錦織圭選手はこれからどんどん強くなっていくと思いうので、これからも頑張って欲しい選手です。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!