現在のプロテニスプレイヤーで、世界ランク1位なのが、ノバクジョコビッチ選手です。

19歳でテニスの世界ランクトップ10入り、20歳でテニスの全豪オープンを優勝するなと、輝かしい成績の持ち主です。

では、ジョコビッチ選手の強さの秘密を、私なりに説明したいと思います。


1.安定したストローク

ジョコビッチ選手の強さの秘密で、一番に思いつくことは、ストロークの抜群の安定感です。




フォアハンドとバックハンド、どちらとも威力があり、なおかつミスが少ないという事です。

ミスがない上に、深いところ深いところに連続してボールを集める事が出来たり、厳しいコースで相手を揺さぶり、チャンスを作り、確実にチャンスボールを決めていく事ができます。

ストロークの安定感は、やはり世界ランク1位なだけあり、ほかのプロテニスプレーヤーの中では1番だと思います。


2.リターン

次にジョコビッチ選手の強さの秘密は、リターンだと思います。

テニスの試合、特に男子はサービスゲームをキープしていくことが大切とされており、実際の試合でも、サービスゲームをキープの連続でゲームが進んでいくことが多いです。

しかし、ジョコビッチ選手はサービスゲームのキープはもちろん、リターンゲームをブレイクするゲームがとても多いのです。

強いサーブに対しても、うまくリターンでカウンターショットで切り返し、ポイントを組み立てることができるということが、とても上手だと思います。

またセカンドサーブに対してのリターンは逆にこちらから攻撃を仕掛けるゲームもとても多いです。

サービスゲームのキープの連続で、ゲームが競っていても、結局最終的に、ジョコビッチ選手がリターンゲームをブレイクして、セットが終わるという試合がとても多いように感じます。


3.試合運び

ジョコビッチ選手が強いと思う点で、ゲーム運びがとても上手という事が思い浮かびます。

確実に取らないといけないゲームはポイントを確実に抑えることができます。

逆にスタミナの配分もとても上手で、試合全体を通して全力を出すのではなく、抜くところは抜いて、大切なところは絶対に取るというメリハリがはっきりしているので、長時間の試合にもつれ込んでも、粘り勝つ事ができます。

男子のグランドスラムなど大きな国際大会では、試合は5セットもあるので、フルセットになってしまった時の勝率が高いと思います。

ジョコビッチ選手が長い間、世界ランク1位でいられるのは、目立った弱点がないからだと思います。

やはり、弱点が無いというのは、何の競技でも最強なのではないでしょうか。






テニスがもっと上手くなりたい人へ
テニスが驚くほど上達する練習教材
✓決定力のあるフォアハンドが打てない
✓試合になるとサービスが入らない
✓ダブルスの連携が上手くならない
✓部活の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「テニスが驚くほど上達する練習教材」 です。

テニスが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオン などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にテニスが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のテニスが上達する練習教材を紹介します。
石井弘樹の SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編

最速フォアハンド上達法!!
このプログラムは元全日本ダブルスチャンピオンの石井弘樹氏 が教えるフォアハンドストローク上達法です!!

たった45分間の練習で、45歳の小柄な女性が男性顔負けのフォアハンドスピンが打てるようになった秘訣がついに公開!!!
新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

サービスの確率を急激にアップ!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教える回転を自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、「ギュン」とキックするスピンサービスや「シュパ」と低く滑るスライスサービスも自由に打てるようになります!!

しかも90日間の返金保証もついているので、安心して取り組めます!
新井流フルスイングテニス塾 ~スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー~

スピード&決定力がアップするボレー!!
このプログラムは世界に4人しかいない杉山愛公認コーチの新井湯太加氏 が教えるボレーを自由自在に操る練習方法です!!

これさえ身につければ、力強くスピードのあるボレーが手に入るでしょう!!

しかも今なら90日間の返金保証付きなので、安心して始められます!!